当Webサイトの著作権、引用、転載について

記事の転載やリンクについて質問を受けますので、著作権、免責事項、転載等について記載しておきます。

著作権、転載、引用について

当サイトの著作権は管理人の岡にあります。当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内の記事を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。また一部コンテンツの著作権は当サイトではなく、引用元にありますので、そちらへご連絡をお願いします。

当サイトの引用に関しては、引用元を明記し、著作権法を守った上でお願いします。
転載を希望する方は連絡する際、利用目的と掲載するHPを明記した上で連絡をお願いします。

連絡先:touhoku_shinsai〇ranasite.net
※ 〇を@に変えてお願いします。返信は日本語なのでご了承ください。

また、当サイトの記事は予告なく、修正、削除、追加することがあることをご了承ください。

リンクについて

当サイトはリンクフリーですので自由に張っていただいて構いません。

免責事項

このホームページの利用・閲覧によって,利用者に何らかの損害(不快感等の感情も含みます。)が発生したとしても,作成者・管理人は一切責任を負いません。
ただし,不適切な表現等があった場合は,ご指摘をいただければ検討した上で随時訂正・変更したいと思います。

This entry was posted in 震災関連の出来事. Bookmark the permalink.

21 Responses to 当Webサイトの著作権、引用、転載について

  1. 松井 says:

    岡さま
    松井と申します。
    このサイトを見させて頂いていますが、宮城県全域の現在の行方不明者数は2345人となっています。一方、人的被害の死者、行方不明者の合計が100名以上の市町村に記載する行方不明者数を合計すると、4600人を越えています。
    必ず宮城県全域の人数の方が多くなると思いますが・・・。
    よろしくお願い致します。

    • admin says:

      松井様、はじめまして。

      恐らく宮城県全体のページに記載されていた、
      市町村の情報のことかと思います。

      各市町村個別のページでは更新していたのですが、
      こちらの更新を忘れていました(汗) 

      更新しておきましたので、どうぞご確認ください。
      ご指摘ありがとうございました。

  2. morita says:

    岡様
    はじめまして、森田と申します。
    私は高校生なのですが、震災についてレポートをまとめることになりました。
    そこで、このページを参考にさせていただいてもよろしいでしょうか?
    厚かましいお願いで申し訳ありません。

    • admin says:

      森田様、はじめまして。

      引用や参考元の明記さえしてくだされば、構いませんので
      レポート頑張ってください。新聞社の過去記事検索も利用すると
      有益な情報が色々見つかると思います。

  3. yuuki says:

    岡様はじめまして。宮城県で専門学生をやっている者です。

    今回卒業研究で震災についての支援を研究しています。そこで、こちらのサイトをぜひ参考に使用したいのですが、よろしいでしょうか。引用部分は被害状況などの部分になると思われます。こちらのサイトを参考文献に記載させていただきたいです。

    突然のお願いで大変失礼しました。よろしければお願いいたします。

    • admin says:

      yuuki様、コメントありがとうございます。

      引用元として記載するのでしたら、全然構いません。
      当サイトが参考になるなら何よりです。

      震災支援の研究是非頑張ってください。

  4. sato says:

    岡様
    はじめまして。大分県の短大に通っている者です。
    授業で東日本大震災のことについてHPを作成しています。
    こちらのサイトを是非、参考文献として記載したいと思っています。
    被災状況として使用するつもりです。

    突然で申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。

  5. teraka says:

    岡様、はじめまして。terakaと申します。
    私もsato様同様、大学の授業で東日本大震災についてHP作成をやっています。
    こちらのサイトを引用や参考文献等で使わせていただきたいなと思っております。
    釜石市の被害状況についてまとめるつもりです。

    ご迷惑をおかけすると思いますが、どうかよろしくお願いします。

    • admin says:

      teraka様、連絡ありがとうございます。

      被害や復興状況を調べていくと理解が深まり、想いが深まると思います。
      釜石市の被害をまとめたHP作り、頑張ってください。

  6. yazawa says:

    岡様
    はじめまして。
    HOPE for JAPANという震災応援プロジェクトの矢澤です。
    今回私たちの活動を本にまとめることになり、
    被災地の状況や被害状況を掲載するにあたり、こちらのサイトを引用させていただきたいと思うのですが、よろしいでしょうか。
    また、こちらのサイトを本の中で紹介させていただければと思います。
    よろしくお願いいたします。

    • admin says:

      矢澤様はじめまして。
      ご連絡ありがとうございます。

      HOPE for JAPANのHPを拝見させていただきました。世界中からの
      募金・寄付、現地でのイベント開催、応援メッセージの集約等
      震災直後からの数々の支援活動、本当にお疲れ様です。

      活動を書籍にまとめるにあたり、当サイトの紹介と
      内容を引用したいとのこと、了解しました。

      当サイトの内容がHOPE for JAPANの活動に
      少しでも役立つのでしたら幸いです。

      今後もより一層のご活躍をお祈り申し上げます。

  7. 早稲田実業学校高校2年F組 says:

    岡様
    はじめまして。東京の高校2年生です。
    私たちは、総合の授業で東日本大震災についてHP作成に挑戦しています。こちらのサイトは情報が細かくわかりやすいと思いました。本来は私たちで写真等を用意したいのですが難しい状況なのでこちらのサイトの写真を使わせていただきたいと思っております。
    お手数ですが宜しくお願い致します。

    • admin says:

      早稲田実業学校高校2年F組様へ

      連絡ありがとうございます。
      当サイトの写真を授業で使用したいとのこと。
      了解しました。

      東日本大震災関連のHPは多くありますので、地域やテーマを
      絞って掘り下げ、特徴を出すのがいいかと思います。

      もうすぐ2年経ち、風化が進む中での東日本大震災に関する
      HP作り。頑張ってください。

      • 早稲田実業学校高校2年F組 says:

        岡様
        ご丁寧なお返事ありがとうございました。
        おかげさまでHP作りもほぼ終了しました。作成したHPを学校のHPにリンクする予定でいます。拙いHPですが、岡さんの作られたデータは見る人に訴えるものがあり、掲載を許可してくださって本当にありがとうございます。
        地域やテーマを絞って掘り下げて、本当はもっと手の込んだものを作成できればいいのですが、初挑戦でありなかなか難しかったです。今後にいかしていきたいと思います。

        私達高2の他のクラスでも震災被災者に向けて募金や物品をあつめたり、また、「LIGHT UP NIPPON」という映画の上映会を企画しています。
        私達に出来ることをして、震災を風化させないようにしたいと思います。
        ありがとうございました。

  8. 岡様
     引用、転載の申し入れです。正確には、「自宅避難の状況と支援」の部分について、以下の研修会での資料として配布することへのご承諾のお願いです。
     静岡市内の障害者(重症心身障害児者)の関係者のための研修会で、大規模災害に備えて自宅避難をテーマに当事者、支援者、事業所、行政などが集まり、具体策を検討するものです。日時:平成25年2月28日(木)、会場:静岡県立大学短期大学部講堂 参加者:約100名の予定。主催は、静岡市重症心身障害児者の在宅支援ネットワーク(任意団体)です。来るべき、南海トラフの巨大地震に対応する取組みです。
     必要ならば、研修会の案内、配布する資料、レジメなどを別途お送りします。
     これは、そのための打診です。よろしくお願いします。
       静岡市重症心身障害児(者)を守る会 副会長 牧野善浴
       (勤務先:静岡市障害者協会  shizu-shokyo@cy.tnc.ne.jp 常務理事)発信元

    • admin says:

      牧野様、連絡ありがとうございます。

      災害時における重症心身障害児者への具体策の参考として
      自宅避難の状況と支援の記事を引用、転載したいとのこと。

      了解しました。

      東日本大震災で起こったことは、今後の大規模災害でも
      十分起こりえることなので、当サイトの情報がそのときの備えに
      役立てば幸いです。

      研修会の準備、お疲れ様です。色々な立場の人が集まり
      大変だと思いますが、頑張ってください。

  9. Oriike.S says:

    はじめましてこんばんは
    私は新学期から大学で東日本大震災のボランティアサークルを正式に発足いたしました。
    今後長期的な支援とこれから地元で起こりうる災害に向けての防災対策を目的にしています。
    そこでWebサイト内の情報や画像を今後制作するHP、ポスターなどに使用させていただきたいとおもっております。
    御手数ですがご検討宜しくお願いします。

    金城大学 折池紗綾

    • admin says:

      折池様、連絡ありがとうございます。

      東日本大震災のボランティアサークルのHP、ポスターで
      当サイトの情報、画像を使用したいとのこと。了解しました。

      復興は長期スパンになるので、サークル活動も長期間
      続くことを願っています。頑張ってください。

早稲田実業学校高校2年F組 への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>